【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー 【ガリバー中古車】中古車情報・中古車検索
新着記事
MonotaRO (モノタロウ)【法人向けストア】

2020年11月21日

軽油車の市場規模、シェア、需要、トップメーカーの分析2020年から2026年


世界の軽ディーゼル車市場のトップリーディングカンパニーは 、Continental AG、Denso Corporation、Ricardo Plc、Wabco Holdings、Robert Bosch GmbH、Tenneco(Federal-Mogul)、BMW AG、Daimler AG、General Motors(GM)Company、Hyundai Motor Company、三菱自動車工業株式会社、ルノーSA、スズキ自動車株式会社、フォルクスワーゲンAG、クライスラーグループ、ホンダモーターカンパニー、ポルシェAG、スバルオブアメリカ、トヨタ自動車株式会社など。 

製品タイプとアプリケーションによって分割された世界の軽油ディーゼル車市場:

このレポート は、タイプに基づいて世界の軽ディーゼル車市場をセグメント化し ます。
乗用車

スポーツユーティリティビークル(SUV)

軽量トラック

ピックアップトラック

ミニバン

アプリケーションに基づいて 、グローバルライトディーゼル車市場は次のように分割されます:
個人使用

商業の

産業

詳細な製造および生産分析に加えて、レポートには、軽ディーゼル車の市場シェアについて通知するための業界の消費統計も含まれています。レポートに含まれる消費量と価値分析は、企業がライトディーゼル車の市場規模を拡大するのに最も役立つ戦略を決定するのに役立ちます。軽油車市場のトレーダーとディストリビューター、それらの連絡先情報、インポート/エクスポート、貿易分析、価格分析、および比較に関する情報もレポートによって提供されます。世界の軽ディーゼル車市場調査レポートは、市場規模、業界シェア、成長率、主要セグメント、CAGR、および主要な推進要因を調査します。そのデータに加えて、ライトディーゼル車業界の主要プレーヤーのプロファイルがレポートに含まれています。

詳細な目次を含む完全なレポートをここで調べます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01301810002/global-light-diesel-vehicle-market-research-report-2020?source=securetpnews&Mode=07

目次の重要なセクション:

  • 世界の軽油車市場の概要
  • 産業への経済的影響
  • メーカーによる市場競争
  • 地域別の生産、収益(値)
  • 地域別の供給(生産)、消費、輸出、輸入
  • タイプ別の生産、収益(値)、価格動向
  • アプリケーション別の市場分析
  • 製造原価分析
  • 産業チェーン、ソーシング戦略および下流のバイヤー
  • マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー
  • 市場効果要因分析
  • 世界の軽油車市場予測

この調査には、2015年から2020年までの履歴データと、2026年までの予測が含まれているため、レポートは、業界の幹部、マーケティング、営業、製品マネージャー、コンサルタント、アナリスト、および明確に提示された簡単にアクセスできるドキュメントで主要な業界データを探している利害関係者にとって貴重なリソースになります。表とグラフ。

最後に、軽ディーゼル車市場レポートは、ビジネスを飛躍的に加速させる市場調査を得るための信頼できる情報源です。レポートは、主要な場所、アイテムの価値、利益、制限、生成、供給、要​​求、市場の発展率と数値などの経済状況を提供します。軽油車業界レポートはさらに、新しいタスクSWOT分析、投機的達成可能性調査、およびベンチャーリターン調査を提示します。

特定のクライアントの要件に基づいてレポートのカスタマイズを提供し
ます。-選択した5か国の無料の国レベル分析。
-5つの主要な市場プレーヤーの無料の競合分析。
-他のデータポイントをカバーするために、アナリストが40時間無料で利用できます。

posted by Mark at 02:10| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

三菱の元祖PHV・SUV「アウトランダーPHEV」が廉価グレード廃止。エクリプスクロスPHEVとのポジショニングを明確に【週刊クルマのミライ】


コンパチビリティの分析から見えてきた、クルマのサイズによる危険度の「違い」と相反する対策の「難しさ」【週刊クルマのミライ】
ダチア・スプリング
航続距離は長けりゃいいわけじゃない? ダチアのAセグEVは割り切ったスペックで新しいニーズを生み出す【週刊クルマのミライ】
レヴォーグ追従
SUBARU「アイサイト」の追突事故発生率が公開。交通事故ゼロにAEBは欠かせないことを再認識【週刊クルマのミライ】
posted by Mark at 01:43| Comment(0) | カーメーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラックドライバーの人材確保・育成に向けて


国土交通省と厚生労働省は、トラックドライバーの人材確保・育成に向けた対応策をまとめた「トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」を公表しました。
また、厚生労働省はトラックドライバーの確保・定着に向けて活用が見込まれる助成金の案内パンフレット「運送事業者の皆様へ 人材の確保・育成・定着への取組を応援します!!」を発行しました。



厚生労働省・国土交通省が取りまとめた、「トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」を公表します。国土交通省


「トラックドライバーの人材確保・育成に向けて」


パンフレット「運送事業者の皆様へ 人材の確保・育成・定着への取組を応援します!!」


雇用関係助成金のご案内〜雇用の安定のために〜【詳細版】厚生労働省

posted by Mark at 01:42| Comment(0) | トラック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後付けブレーキ補助金交付事業について


高齢ドライバーによる交通事故を防止する取組として、令和2年4月1日から「鏡野町自動車急発進抑制装置整備費補助金交付事業」がスタートします。


〇詳しくはこちら 〇様式はこちら



〇対象者

・町内在住の満65歳以上

・申請者の居住する住宅に設置するもの

・町税等を滞納していないもの

〇対象の機能

・登録していない番号から着信があれば注意を促す

・着信の相手に録音を行う旨の応答を自動で行う

〇補助金額

※電話機本体のみ対象

・費用の2/3以内

・上限1万円

〇申請に必要なもの

・機器のカタログ

・車検証の写し

・整備に係る見積書



※国の補助(サポカー補助金)と併用できますが、国の補助金を控除した額に対して補助金交付を行いますので、ご注意ください。

posted by Mark at 01:41| Comment(0) | 補助金・減税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セールスも好調、2台の人気SUVがまったく違う性格のわけ


  • CARS
    瞠目せよ! 新型MIRAIは日本のクルマ社会を変える起点に必ずやなる

  • PROMOTION
    目利きの男が最後に惚れるブランド「ヘルノ」のアウターが選ばれる理由

  • CARS
    これからのジープは“エコ”に乗ろう! レネゲード4xe試乗記

  • PICKS OF THE WEEK
    あの定番モデルがアップグレード! 旬な別注シューズ5足【今週のいいもの】

  • PROMOTION
    プライベートでもメルセデス・ベンツを愛用する仲村トオルが語る、新型Eクラスの魅力

  • FASHION
    シュプリーム×ザ・ノース・フェイスの2020年秋冬アイテムが公開!

  • CARS
    29歳、フェラーリを買う──Vol.56 新車フェラーリの購入はいかに

  • PROMOTION
    浅野忠信が90年代から愛用している「ディーゼル」のデニムに注目!

  • WATCHES
    永遠定番時計・39本──いまこそ輝け! PART @

  • CARS
    29歳、フェラーリを買う──Vol.72 オウナーとの交流

  • AD(GQ A-XPERIENCE BY GIORGIO ARMANI)
    芸人にして芥川賞作家の又吉直樹が証明した、アルマーニのオーダースーツの普遍的な魅力

  • CARS
    万人受けするクルマではないけれど

posted by Mark at 01:40| Comment(0) | 車紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国交省 運送事業者の先進的な事故対策に補助金


国土交通省は、バスやタクシー、トラック事業者の交通事故防止に向けた先進的な取り組みを支援する「自動車事故対策費補助金」の申請受付を10月29日から開始すると発表した。

衝突被害軽減ブレーキなど先進運転支援システムを備えた車両(ASV)の導入や映像記録型ドライブレコーダーといった運行管理の高度化につながる機器の購入を補助していく。

また、社内教育など従業員の意識改革につなげる取り組みもサポートする。申請は地方運輸局や運輸支局で受け付けるが、予算が上限に達した場合は期限前に終了する。

ASVの導入に対する支援は、例えば衝突被害軽減ブレーキで車両総重量12d以下のバスで15万円を上限に取得に対する経費の2分の1を補助する(貸切バス事業者のうち大企業の場合は、上限10万円かつ3分の1)。受付期間は来年1月29日までの予定。

運行管理の高度化の支援はデジタル式運行記録計や映像記録型ドライブレコーダーの車載器や事務所機器などの取得経費の3分の1を補助する。1事業者当たりの上限額は80万円で、受付期間は12月18日まで。

ITを活用した遠隔地における点呼機器の導入など、過労運転防止のための先進的な取り組みについては、取得経費の2分の1を支援する。1事業者当たりの上限額は80万円で受付期間は12月18日まで。

社内安全教育の実施に対する支援は、国土交通大臣が認定したコンサルティングメニューを利用する経費の3分の1をサポートする。1事業者当たりの上限額は100万円で、受付期間は11月20日までの予定となっている。

カテゴリー白書・意見書・刊行物
対象者自動車業界

日刊自動車新聞10月29日掲載

posted by Mark at 01:38| Comment(0) | 補助金・減税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
価格.com 自動車保険 一括見積り

価格.com 中古車査定

無料愛車査定はこちら!

新車の無料見積ならオートバイテル・ジャパン!

チューリッヒ保険

6周年記念キャンペーン

セブン-イレブンネット

タグクラウド
人気商品

Seesaaショッピング
bnr-sp02.jpg